Sakurahouse2763

maychacha.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 01日 ( 1 )

この差はなんだろう??

b0115330_14014140.jpg

先日に書いていたちょっと古いイギリス製の(今では作られていない)ティーカップのこと。
詳しくは分からないのですが、たぶん30~40年ほど前の日本のデパートで贈答品とか引き出物として扱われていたのでは??

ヤフオクの品物を見ていると説明に物置から出てきました・・・とか使わずに長い期間しまってありました・・・とか書いてあって、ほとんどが箱に入ったままの状態のものなんです。(某デパートの包み紙なども一緒に写してあったり。)

進物品でもらったけど趣味が合わなくて使わずにしまっているという私の親たち世代の荷物を片付けた私たち子世代が処分するために出品してるのでは???

日本中から、かなりの数が出てますし。
今の日本ではそんなことで未使用のものがたくさんあるけど、当のイギリスではみんな使っているから綺麗な状態のものが少なくてそれなりの価格になっているのでは・・・という私の推測です。

なので今がお安くていい状態のものが手に入るチャンスかも?ともう1セットだけ買っておきました。↑これも未使用の綺麗なまま。
ミントンのものですがミントンもロイヤルドルトンの傘下にあったそうで同じメーカーになるのでしょうか。

何年も前から集めていた(もう収集はやめましたよ。)北欧の古いコーヒーカップやお皿の値段と比べたら本当にお安いです。
北欧のカップひとつのお値段でで5~6客は買えてしまうくらい。もっとかな?

その差はなんだろう??ものの価値観ってなんだろう??と考えてしまいます。

とにかく、引越しのときに断捨離したのにまた増やしてしまったので代わりにいくつかの食器を手離します。







[PR]
by sakurahouse2763 | 2017-11-01 14:14 | アンティーク・古いもの | Comments(0)