Sakurahouse2763

maychacha.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ペットの延命治療に疑問

b0115330_15110583.jpg

今年も本当にあーっと言う間に終わりそうな12月も後半。
今年は仕事を増やしすぎて、とにかくとりあえず家事と仕事をこなしてまた次の日が来る・・の繰り返しで考えてる暇も落ち着く暇もなく過ぎていきました。
そんな生活に身体も気持ちもついていけず、爆発寸前!!

なので来年は今年の反省で仕事を半分に減らします。
だって来年は55歳なんですよー。頑張っていれば報われるなんてことは無いと分かってしまった歳ですし、もうこれから自分に負荷をかけず楽しい日々を過ごしたいとつくづく思います。

なかなか平日に休みがなく、やっと今日久しぶりのお休みだったので午前中に病院をはしご。
自分の病院と猫の病院とですが・・・どちらも待ち時間の長いこと。疲れました。

チャチャの腎不全の治療は続いています。点滴も毎日です。
ただ18歳の猫に色々な薬や注射をあれこれ試して少しでも回復させようとしてくださっていた病院に疑問がわいてしまい。
年齢を考えればどう頑張っても回復なんてしないと感じてますし、それを望んでもいません。
ただ辛さや痛みがないように最低限の治療で自然と息をひきとってくれたらいいなと。
人間も一緒ですよね、年齢的に寿命だとわかっていながらたくさんの管をつけられて、胃ロウなんてもので栄養を入れて人工的に延命するなんていう治療は私はまっぴらだと思っています。
だから猫もいっしょです。
なんだか病院の儲けのために検査だ薬だ注射だと次から次に勧められているのではと疑問がいっぱいになり・・・。
それで今日別の病院に連れて行き、そのように話したところ確かに必要のない薬が出ているし点滴の回数や量ももっと少なくてもいいと思いますと。

やはり・・・・動物の病院でも無駄な延命治療がはびこっているみたいです。(飼い主さんによっては無駄なことだと思われない方もいらっしゃるでしょうが)
ただ、動物病院は慎重に選ばないと・・・。
儲けることばかりしか頭に無い病院も多少はあるようですから。

鈴鹿近辺の方、本当に話しをじっくり聞いてくださるオススメできる先生の動物病院がありますので知りたい方はいつでも聞いてください。


b0115330_15111314.jpg

チャチャは一旦ご飯を食べなくなり足もふらふらだったのでもう駄目かと覚悟したのですが、イパキチンという薬で少し落ち着いてきました。
このまま3頭が何事もなく年を越せたらそれたけでいいです。







[PR]
by sakurahouse2763 | 2017-12-15 15:29 | | Comments(0)